内科:禁煙治療

禁煙治療

禁煙治療は現在健康保険等を使って治療が受けられます。禁煙外来では、患者さん一人一人のお話を十分にお伺いしたうえで、医師からのアドバイスと合わせてお薬を処方します。

通院期間は12週間(約3か月)で計5回の外来受診が必要です。

計5回の禁煙治療をすべて受けた方の78.5%は禁煙を続けられていました。

治療は中断せず完了した方の方が禁煙継続率が高くなっています。


禁煙外来にかかる費用

禁煙外来にかかる費用を自費と保険適応とで比べてみました。

保険診療と自由診療費用の比較(飲み薬 チャンピックスの場合)


自費

保険適応

(3割自己負担の場合)

初診料+再診料 7,780円 2,340円
ニコチン存症管理費 9,620円 2,890円
院外処方せん料 2,720円 820円
院外薬局 46,460円 13,940円
66,580円 19,990円

上記の料金は2014年4月に改定された診療報酬点数に基づいています。

他の診療、処方がある場合、上記の料金と異なることがあります。

禁煙治療はほかに、ニコチンパッチを使用する方法があります。(保険適応)

薬を飲んだ後すぐに車の運転をしなければならない方は、ニコチンパッチの治療をお勧めすることがあります。